念願のココマイスター の革財布をゲットしました! 

PB160056

 

【財布をよく見たら・・】

ココマイスター では、天然皮革の表情、牛が生きている頃についた傷を生かし、使い込むごとに味が出てくる仕上げ方法をしているんです。
「う~ん? 何か傷がある・・」

PB160073
もしかしてバラキズ?
バラキズって、「のびのびと育った皮革の勲章!」
天然ならではの証・・だそうで・・
ちょっと違う気もするが・・
まあ、そういうことにしておこう!
これも個性、これも味。
 
 

【どんな財布?・・】

PB160057

横のサイズは札よりかなり大き目の横長・・

PB160060

開いてみると・・
左側にカードが4枚入る・・
ココマイスター と刻印してある・

PB160058

右側は小銭入れ・・

PB160059

こんな感じ・・


【天然皮革の最大の弱点】

天然皮革の最大の弱点のひとつは、「雨にとても弱い」ということ。
皮革は、吸水性が高く、雨に濡れると水ぶくれやシミになってしまう。
これも「味」って言えば「味」ですが、ちょっと「まずい味」で・・
それを防ぐには、専用の防水スプレー
が良いようです。


もうひとつの弱点は、「乾燥に弱い」ということ。
革表面が割れてしまう可能性もあるとのことで・・・
それを防ぐには、専用のクリーム。

長く使うには、手入れも大事ですね。
 
 

【経年変化を楽しむ・・】

日々使うごとに変化していく「経年変化」というものを楽しむのも革製品の醍醐味のひとつ。
表面の色、艶、全体のグッタリ感。
すべて個性、味。
自分の革財布を、自分色に染めていこう!
何か人間と同じ・・!